FC2ブログ

はなたろおのブログ

主にWJのハイキューばっかです。時々腐りますので、ご注意ください。

2011-03-16-Wed-01:00

どうかとおもう・・・。





3/12、東日本大震災の翌日に
東京で「カナタ あぶな絵 あぶり声」の舞台が
開催されました。
出演は 岩田光央さん、森久保祥太郎さん、櫻井孝宏さん。

友達に、一緒に行こうと誘われてたんだけど
お金がないので断りました。
友達は一人で行く予定だったけど
11日にあの震災が発生したので
きっと舞台も中止だろうし
飛行機も運航しないかもしれないと思って
当日、キャンセルしました。

12日は、都内でも多数のイベントが開催予定だったけど
急きょ中止になってました。
池袋でのヘタリアの「まるかいて大感謝祭」の上映会も
中止でしたよね。

でも、「カナタ」は開催されたそうです。
翌日の13日も。

「カナタブログ」で主催者の岩田光央さんが
「前日まで、開催するかどうかをスタッフと話し合った。
当日の朝、普段どおりに営業してる花屋さんとか
宅配便の配達員も、配達準備をしていた。
様々な人たちがそれこそ一生懸命に 日常 をおこなおうとしている。
では、自分の日常ってなんだろう。
表現者として、しっかりと心をこめて舞台を演じることだと
強く感じた(全文転記してません。)」

って、これってどうなんですか?

12日朝の時点では、地震の被害状況は
まだ明確じゃなかったし
都内では交通に支障なかったかもしれないけど
参加するお客さんの安全を考慮すると
「上演延期、または中止」にするべきじゃなかったかと
思います。
まだ、開催場所が都内ではなく
地震の被害のない場所だったら
開催してもよいと思うけど、
都内、しかも六本木ですよ?

舞台の準備やらなんやら
大変だったと思いますが
中止するという勇気ある決断をするべきだったのでは?
なによりも第一にお客さんの安全を
考えるべきじゃないですか?

「無事に開催されたし、べつにいいんじゃない?」と
思う人もいるかもしれないけど、
もう岩田光央さんを応援する気には、なれません。
 以上!
スポンサーサイト



関連記事
HOME